★移動用リフト

移動用リフトとは?

利用者と介助者の能力を十分に利用して、お互いが安心で安全な移乗を実現しましょう。
移乗の基本は利用者、介助者お互いが安全で、安心で、楽であることです。
人が人を持ち上げたり、強引に立たせたりすることは、してはいけない介護動作の基本です。


商品一覧を見る

移動用リフトでできること

介護保険で定義する移乗機器には移動機器(段差解消機など)まで幅広く含まれています。
移動と移乗、そして生活姿勢が大切なのです。
適切な福祉用具を利用すれば、自分でできる部分が多くなり、介助者の負担が軽減されます。全介助であろうとも、利用者・介助者双方が安心して安全な移乗が実現できます。
車いすを使えば、例え歩行ができなくとも、立位がとれなくとも、自分の好きなところにいけ、やりたいことがやれるようになります。移動の自立が可能な人は移乗が容易になることによって、真の意味の移動の自立が獲得できます。